使用方法

プリオールヘアカラーコンディショナーは使い方によって染まりやすさが大きく変わる!

「人気のプリオールヘアカラーコンディショナーを使ってみたけど全然染まらない。」

そんな悩みをお持ちではありませんか?

もしそう感じてしまっているなら、それはプリオールヘアカラーコンディショナーの使い方に問題があるのかもしれません。

そこで今回は、白髪が染まりやすくなるプリオールヘアカラーコンディショナーの効果的な使い方をご紹介していきますね。

これからプリオールヘアカラーコンディショナーを使ってみたいと考えている方も、染まりづらくて悩んでしまっている方もぜひご覧ください。

 プリオールヘアカラーコンディショナーの基本的な使い方

それではます、プリオールヘアカラーコンディショナーの基本的な使い方から見ていきましょう。

プリオールヘアカラーコンディショナーは次のように使うと白髪を染めることができます。

 シャンプーをして髪と頭皮の汚れや整髪料をキレイに洗い流す

プリオールヘアカラーコンディショナーで白髪を染める時は、先にシャンプーでしっかりと髪の汚れや整髪料を洗い流しておきます。

なぜならこうした髪と頭皮の汚れや整髪料によっても白髪が染まりづらくなってしまうからです。

そしてシャンプーをしたら、軽くタオルで拭いて水分を拭き取ります。

髪全体に塗る

次はプリオールヘアカラーコンディショナーを髪全体に塗っていきます。

この時に手だけでなくコームも活用すると、髪の細部まできちんと塗り込むことができますよ。

5分間そのまま放置する

プリオールヘアカラーコンディショナーを全体に塗り終わったら、そのまま5分間待ちます。

白髪染めの中では30分放置しなければならないものもありますから、その点放置時間が短くて済むのはすごく楽ですよね。

時間をはやめたりはせず、5分間しっかりと待ちましょう。

色素が出なくなるまでしっかりと水ですすぐ

5分が経過したら、その後は色素が出なくなるまで水ですすぎます。

・あとはドライヤーで髪を乾かせばOK

完全に色素が出なくなったら、タオルで髪に付着した水分を拭き取りましょう。

そしてドライヤーで髪を乾かしたら白髪染め完了です。

 プリオールヘアカラーコンディショナーの染まりやすさがUPする使い方

前項ではプリオールヘアカラーコンディショナーの基本的な使い方をご紹介しましたが、「正しい使い方をしたのに白髪がちゃんと染まらなかった。」

そんな不満を抱いてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここからは、プリオールヘアカラーコンディショナーの染まり具合を良くするための使い方やコツをいくつかお伝えしていきますね、

 白髪が気になる部分は重ね塗りすると染まりやすくなる

まず、プリオールヘアカラーコンディショナーを使う時におすすめしたいのが重ね塗りして白髪を染めるという方法です。

髪の生え際など、白髪が特に目立ちやすい部分へ重ね塗りをすることで染まりやすくすることができますよ。

 放置時間を延ばしてみる

放置時間を少しだけ延ばしてみるという手もあります。

通常であれば5分間放置するだけでOKとなっているプリオールヘアカラーコンディショナーですが、放置時間を10分から15分とさらに延ばすだけで色素が入り込みやすくすることができますよ。

髪質が太めの方や、キューティクルが染料の付着を妨げてしまいやすい人は白髪が染まりにくい傾向にあるので放置時間を長めに確保しておくと方が良いでしょう。

 髪や頭皮を温めながら放置する

塗布した後、放置している間に髪や頭皮を温めることでも染まりやすさがUPします。

ちなみに髪や頭皮を温めるにはシャワーキャップやラップなどを活用してみるのも効果的なのでおすすめですよ。

 そもそもプリオールヘアカラーコンディショナーとは

内容量 230g
価格(税込) 1,382
カラーバリエーション ブラック・ダークブラウン・ブラウン

最後にプリオールヘアカラーコンディショナーには、一体どんな特徴があるのかご説明していきますね。

プリオールヘアカラーコンディショナーは白髪染めの中でもなぜ人気が高いのか、その理由は以下を見ていただければお分かりになると思います。

 低刺激の染料だけが使われたヘアマニキュアタイプの白髪染め

プリオールヘアカラーコンディショナーは、低刺激の染料だけが使われたヘアマニキュアタイプの白髪染めとなっています。

ちなみにヘアマニキュアタイプとは白髪染めに多い髪を脱色させてから色素を入り込ませるタイプと違い、髪の表面をコーティングして色素を定着させるタイプのことを言います。

そのため脱色が原因となる髪や頭皮の傷みを心配する必要がなく、安心して白髪染めを行うことができますよ。

さらに髪や頭皮に潤いを与える海藻エキスやコラーゲンなど、豊富な美髪成分が含まれているので傷んだ髪や頭皮でも美しく蘇らせていくこともできてしまいますよ。

そうしたところもきっとプリオールヘアカラーコンディショナーの魅力的な部分となっているのですね。

 時短で白髪を染めることができる!放置時間はたったの5分

放置時間が少なくて済むという点もプリオールヘアカラーコンディショナーを使うメリットにあります。

白髪染めの放置時間が30分以上となっていることは珍しくありません。

しかしプリオールヘアカラーコンディショナーであればたったの5分で白髪を染めることができるので、時短で急いで白髪染めをしたい時にも役立ちますよ。

ですから白髪染めで時間をかけずに髪色をキープしていきたい方にはとてもおすすめです。

 まとめ

プリオールヘアカラーコンディショナーは、使い方によって染まり具合が大きく変わることが分かりましたね。

もしもプリオールヘアカラーコンディショナーを使って染まりにくいと感じてしまった時には、上記でご紹介したようなことをぜひ実践してみてくださいね。

効果的な使い方をして、白髪染めのコスト削減を目指してしまいましょう。